まるでポルシェをイメージするかのような赤いボディ!
ペヤングの赤い彗星とでも呼べばいいのか?
top_image.gif
さーて、いっちょ平らげてみますか!


2012年03月11日

ペヤングの激辛焼きそばが発売されているのだ

おいおい、なんだこの赤いのは!
という外装で発売されたペヤング【激辛焼きそば】
2012年2月20日からの新発売商品だ。


この真っ赤加減を見ろ!www
120309_2335~01.jpg


いかにも激辛を想像させる赤いパッケージ。
激辛好きの私には、またとない好物となるのではないかと期待した。

でもね、コンビになどでは売っていないんですよ。
スーパーなどでも普通のペヤングしか売られていない。


探せばあるかもしれないとあちこちで探してようやく1個ゲット!
品切れな店や仕入れていない店が多いようです。


早速、作って食べてみました。


食べた感想は次で・・・


こちらで送料無料の激辛ペヤングの注文ができます!




posted by ぺ!ヤング at 01:43| ペヤング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペヤングといえば?CMとかも面白かった。激辛ペヤングもいいけど(笑)

ペヤングって、体育会系なCMでしたよね。
いつごろだったか覚えてないけど、CMはなんとなく覚えている。


早速youtubeで検索。あったあった(笑)



んー。懐かしい!
さすがは、ペヤング。


今回のこの120309_2335~01.jpg 【激辛】焼きそばもちょっと体育会系のノリだと思われる。


おまえら!この辛い焼きそば根性で食ってみろ!的なノリでしょうか。


まあ、個人的にはそういう煽りは好きなので、食させてもらいます!


さすがは、まるか食品。
色々個性があっていいと思います。



こちらで送料無料の激辛ペヤングの注文ができます!



で、ペヤング激辛の焼きそばはどうだったのか??

次回、食べた感想書くよ!
おたのしみに〜


posted by ぺ!ヤング at 01:59| Comment(1) | ペヤング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

テレビやネットで話題の激辛ペヤングを食ったどおおお

さて、表題のペヤング激辛焼きそばですが、結論からいいますと、

□ □ □です!


なんだ、結局伏せるのか(呆)と思われた方、申し訳ない。


だって、もっと結論は引き延ばしたいたほうが面白いじゃない?


まるか食品さんだって、ペヤングの激辛バージョンはもっと売りたいだろうしw


売れなくなったら廃盤になるかもしれない!辛党の自分にしてはこれは一大事。


こんなに、○○○な焼きそばは週に2,3回食べてもいい。


あ、なんか答えになっちゃってる??
まあ、いいか。


とりあえず、食ったほうがいいよ。マジで勧める。


ペヤングさいこー。焼きそばさいこー。激辛さいこー。


近所に売ってない方へ。
こちらから、ペヤング激辛焼きそばを注文することができます!



次回予告
ついに!ペヤング激辛焼きそばの完成形が…!!!

120309_2348~02.jpg

おたのしみ♪

posted by ぺ!ヤング at 18:35| Comment(0) | ペヤング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

激辛バージョンのペヤングの実態!

ペヤング激辛(ソース)焼きそば! 食べてみましたか?

まずは、何も聞かず、何も言わずに食べてみましょう。


食べてみると色々ひらめくかも知れません。


大体、日本人は辛いもの熱いものが苦手な人多いっすよね〜。


ラーメンとかいつまでふーふーしてんだ!って人いますよね。
ちょっと、唐辛子かけただけで怒ったり、カレーライスでも甘口とか。


ありえん。ありえんありえん。 女の子なら許すが、いい大人の男が


らーめんはふーふー 餃子はラー油なし、カレーは甘口とかないでしょ?


情けなくないすか? 熱いもの辛いものが苦手な男とは仲良く出来ません!


男は上あごの皮がめくれるくらい熱いものが好きで、
インド人もびっくりするくらいの辛いものが食べれるほうがカッコイイに決まってる。


らーめんをふーふーして食べる男に食わすペヤングは無い!



男なら 激辛 にもチャレンジする強い精神力が必要だ。


さらには、実はめちゃくちゃ辛くても平気な顔で「うまいうまい」といえるポーカーフェイスがあればなおよし!


つーことで、老若男女問わず美味しく食べれる ペヤング激辛焼きそばを早速たべてみようでしゃないか!






120309_2348~02.jpg



つづく






posted by ぺ!ヤング at 19:50| Comment(0) | ペヤング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。